大山

daisen

四季折々の風景を見る

四季折々で色んな表情を見せる大山。

大山の絶景ポイントである豪円山のろし台や鍵掛峠が撮影スポットして人気を博しており、他にもパワースポットとして人気の高い大山寺や大神山神社奥宮にお参りするのもおすすめ。

登山、紅葉、スキーなど、四季を通じて楽しめる自然と歴史をどうぞふたりで。

新鮮な空気や水、その他の自然に触れながらこの土地の成り立ちを感じる時間も鮮明に記憶に残るものになるのかもしれません。

神話に触れる

はるか昔に「八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)」という神様が、「出雲の国は狭い国なので、他の国の土地を引っ張ってきて広く大きくしよう」と思い立ちました。

海の向こうを見渡して、新羅という国を見てみると、国のあまりがあります。
西端の「支豆支の御埼(きづきのみさき)」はその新羅から、間の「闇見(くらみ)の国」と「狭田(さだ)の国」はそれぞれ「北門(きたど)の良波(よなみ)国」、「北門の佐伎(さき)国」から。
最後に、東端の「三穂(みほ)の埼」を引き寄せたときに、国を固めるために立てたくいが火神岳(鳥取県の大山)になり、引いた綱は夜見島(弓ヶ浜)になりました。

こうして国引きを終えた八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)は、
「今、国引きを終えたぞ」と意宇の杜に杖をつきたて、「おう(おえ)」と言いました。

これは国引き神話(くにびきしんわ)と言われ、出雲国に伝わる神話の一つです。
『古事記』や『日本書紀』には記載されておらず、『出雲国風土記』の冒頭、意宇郡の最初の部分に書かれています。

訪れる

  • 一般社団法人 大山観光局
  • 【鳥取大山観光ガイド】https://tourismdaisen.com
  • 〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山45-5
  • 交通アクセス
    • レンタカーを利用:
      米子鬼太郎空港~大山寺まで 約70分  米子駅~大山寺まで 約30分程度

ご縁感じる神話の舞台でプロポーズ

ご縁で結ばれているおふたりが、山陰の土地でそのご縁をかたちにする。

神話の舞台となっているプロポーズにおすすめなスポットをご紹介します。

  • 稲佐の浜

    夕日と時間を共にする

    稲佐の浜

  • 日御碕神社

    いつもと違う日常を過ごす

    日御碕神社

  • 八重垣神社

    ふたりで未来を思い浮かべる

    八重垣神社

  • 宍道湖

    時間の移り変わりを感じる

    宍道湖

  • 白兎海岸

    心地良い風を感じながら

    白兎海岸

  • 大山

    四季折々の風景を見る

    大山