コラム 2022.02.12

所縁ある場所として

 

浅草準備室のある浅草は浅草寺。

 

浅草寺境内の門を潜ると

そこには高さ4.5mもの大わらじが奉納されていました。

 

この大わらじは

身長30mもの巨人が履いていて

浅草寺を厄から守っているのだとか。

 

 

大きさという意味において

出雲大社の神楽殿には

長さ約13mもの大注連縄が吊るされています。

なんとその重さ5t。

 

いずもれにせよ、

見るものを圧倒させる大きな力を感じます。

 

それぞれのものには

それぞれの意味や役割があります。

 

出雲と浅草

こうして長い時間をかけて守られてきた場所だからこそ

人を惹きつけて止まない魅力があるのだと知り、

 

私たちもまた、私たちの所縁ある場所として

皆様にお伝えしていくことを役割として担い、

発信していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

〇ご来店予約やご相談など、

 各種お問合せはこちらよりお気軽にどうぞ。

 

〇指輪ページはこちらより

 

〇ご自宅で指輪選びを。

 サンプルリングお貸し出しはこちらより

 

〇お問合せはこちらより

※お電話・メール・LINEよりお気軽に。