コラム 2021.11.20

11月も残すところ僅かとなりました。

 

神在月の生誕祭と銘打った11月のブライダルフェアも

残すところ10日程となりました。

 

昼夜の寒暖差もだんだんと曖昧になってきて

(とはいえ本日は20度くらいありますが)

冬を近くに感じています。

 

写真は鳥取県と岡山県との県境にある

日野郡日野町の明智峠から霊峰大山を臨む景色。

 

11月のこの頃になると、

夜、星空が見えた次の早朝はこの様な光景に出会えます。

 

そして地元では伯耆富士と呼ばれ親しまれている

中国最高峰の大山(だいせん)。

その名のとおり、

北側からのその表情は富士山を彷彿とさせる山。

 

大山は大神山とも呼ばれ、

古く山岳信仰において山全体をひとつのご神体として

崇められてきました。

 

そのご神体を祀る大神山神社には、

出雲大社と同じ神さま(大国主命、大己貴命)が

主祭神として祀られていることから

今は島根県、鳥取県と境界が存在しているものの、

神話の舞台としては、

山陰全土に跨って語り継がれ今があることに

気づかされます。

 

指輪をお選びいただいた暁には、

ぜひ山陰をおふたりの思い出の場所として

より身近に感じていただき、

お出かけいただけたら幸いです。

 

 

 

〇11月ブライダルフェア

「 神在月の生誕祭 2021 」を開催中です。

会期は11月末日迄、詳細はこちらより。

 

〇指輪詳細はこちら

 

〇ご来店予約やご相談など、

各種お問合せはこちらよりお気軽にどうぞ。

 

〇サンプルリングお貸し出しはこちらより