コラム 2017.05.07

守られてきた景色

tanada

 

G.W最終日ですね。

山陰だけの話ではないですが、この時期は田を耕し、水を入れる季節です。

水面に空が映り込む様子は幻想的ですね。

 

何気ない田園風景ですが、

この風景こそ、長い年月、この土地で暮らす人たちによって守られてきたもの。

 

しかしこんな時代。

生まれ育った土地を離れる人もいるでしょう。

田んぼはいつしか畑になり、畑はやがて荒れた土地に。

 

人生は人ぞれぞれ、

個人の自由に生きることが美徳とされる時代ですが、

そうではない時代の人たちが守り続けてきた伝統を手放して良いものか…。

 

きっと簡単ではありませんが、

この風景こそ、山陰に住まう私たちが大切にしていかないといけないもの。

いつまでも変わらずにいてほしいと心から望んでいます。

 

 

(奥出雲町 大原新田にて)

 

 

出雲結インスタグラムアカウントはこちらです ↓

https://www.instagram.com/izumoyui/