コラム 2022.10.25

神在月のはじまりに

旧暦の10月(新暦にすると本日から)。

全国の八百万の神さまが出雲の国に集まる月。

そのため、他の土地では神様が留守になるので「神無月」といいますが、

ここ出雲では「神在月」と呼ばれています。

 

私たちが暮らす出雲にとって大切な月がはじまろうとしています。

 

旧暦10月11日から17日までの7日間(新暦2022年11月4日から10日)には、

出雲大社の摂社「上宮(かみのみや)」にて神さまが集まり、

縁結びや来年の収穫など諸事について神議り(かむはかり)が行われるといいます。

 

 

「ご縁を結ぶ」というと、恋愛ごとを思い浮かべるようですが、

本来は身の回りにあるすべてが「ご縁」であるということ。

 

私たちのこれまでも、これからも、

すべては大きな力による計らいであり、

私たちは神さまに何かを願うのではなく、

今に感謝して受け入れることこそが、大切なのだと教えられます。

 

大切なものやことは事前に去ることを教えてはくれません。

だからこそ今に感謝する。幸せであることを意識する。

祝い事やしきたりが形骸化されつつある現代ですが、

先人たちの教えや心を知ると、私たちもまたそこに心を置くことができるような気がします。

 

神在月は、その思いを確認するように

心を傾けて暮らすことができればと思うのです。

 

ふたりのご縁。出雲とのご縁。

小さな指輪を通して

より身近に感じていただければ幸いです。

 

 

 

〇11月ブライダルフェア

11月1日より末日迄、「 神在月の生誕祭 2022 」を開催いたします。

詳細はこちらより。

 

〇出雲結指輪ページはこちらより

〇ご自宅で指輪選びを。

 サンプルリングお貸し出しはこちらより

〇お問合せはこちらより

※お電話・メール・LINEよりお気軽に。

- 出雲結は出雲市より認定を受けた「出雲ブランド商品」です。 -